東京事変 dynamite! in 福岡2日目

福岡事変2日目のレポです。


開演前のアナウンスは昼海さんが担当。「どーもー東京事変ギターのヒラマでーす」って自己紹介をしたので開演前から客席がわっと盛り上がった。
面白ネタは「お煙草はロビーまたはミキオの部屋で」とか他の地方と同じっぽい。諸注意を述べたあと「以上のことが守れない人は…プンプンだぞぉ!」が聞けて大満足(笑) プンプンキター!(笑)
そして最後に「まもなく開演です。東京事変の本気をお見せします」と頼もしい発言も。
そして始まった2日目公演。先に結論から書くと…素晴らしかった!
林檎ちゃん気合い入れ直してきてた。
唄に芯があって声も伸びと張りがあった。前日は緊張に負けてずいぶん乱れてしまったのだけど、この日はいい意味で緊張感があったと思う。下がりすぎて気が抜けないように、上がりすぎてタガが外れないように、林檎ちゃんは自分の内圧をコントロールしているように見えた。丁寧な歌い回しが聴けたと思う。
なにより意識が前向きだった。目ヂカラ復活してたし、客席に対して怯えずにちゃんと前を向いていてくれてた。1日目は失敗した後、自分の唄パートが終わるやいなや後ろに並んでるアンプの方にひっこんで背中向けてばかりだったんだけど、この日は出番外もちゃんと前を向いていた。(ギターソロとか他メンバーにスポット当たるときは引っ込みますけど)
演っているうちに客席とのコミュニケーションをとって遊ぶ余裕も見せたり、ライブを楽しんでる様子だった。
弾け方は仙台のが比べものにならんくらい凄かったんだけど、(あんまりネガティブなこと書きたくなかったから仙台レポでは書かなかったんだけど)仙台でのボーカルはテンションと引き替えに少々雑な一面もあったわけですよ。ちょっと声ハスキーだったし。圧倒されて爆音にノックアウトされつつも、新生林檎の伸びやかな歌い方も聴きたかったわけで。でも妊娠出産によって失われたと思われた衝動感や、叩きつけるような激しい歌声を聞けたのは、初期のライブに参加できてない私にはすごく嬉しかったし、今回のツアーの中でも相当レアな公演なんだと思う。
仙台を観て「初期衝動を取り戻してる?」って書いたけど、やっぱりこの福岡のボーカリゼーションが今の林檎の基本だと思い直した。
そして演奏も良かった。
1日目で気になったボーカルと楽器のズレがなくなって、ドンピシャの呼吸だった。
バンドの音とボーカルがピタッと合わさったとき、ボーカルも楽器の一部になってて、合わさった音のうねりや高まりがすごく気持ち良かった。
それでは記憶の限りに書き殴りまっす。
この日の席は13列左通路席。通路席ありがてぇ。視界を確保するために通路に半身はみ出して観てました。
いや〜『遭難』が良かったなぁ。リズムどんぴしゃで安心して音に乗れた。
『ダイナマイト』では1日目からやってたんだけど ♪T・N・T のところで手の平をLの字に動かします。間奏ソロピアノ前の「H・Z・M!」のとこと一緒。
昼海さんMCでは「脱いでー!」のかけ声に師匠が「もうすっかりお決まりになってるね(笑)」と言ってた。そして昼海さんは「♪シャンソンドボワ〜」とかなんとか(すげー適当に書いてます)『枯葉』を歌いながら上着脱ぎ。
CDの告知では、この日昼海サイドだったし勇気を出して「買ったよー!」って言ったんだけど、投げキッスくれるどころか「買った人はもう1枚!ご家族のために、お友達のために買ってください」と流されました(笑) 告知がどんどんふてぶてしくなってる…(笑)
ライブは滞りなく進み、昨日失敗した『母国情緒』。
サビでは手拍子を煽ったし、最後の後奏では腕をシャキンシャキーンって伸ばして戦隊モノの変身ポーズみたいなの取ってて笑った(笑) そして最後は「ありがと」の一言に萌え。
『車屋さん』の生ピアニカもいつもより多めに吹いてたし、どんどんノッてきてる感じ。
ハタさんのMCはいつもの棒読みご当地ネタかと思いきや、「福岡でいつもお世話になっているイベンターさんがあります。BEAって皆さんご存じですか?」と珍しく客振り。でも「知ってるー」の声を予想してるっぽく「知ってますよね」って棒読みで応えてた(笑) そんで「BEAの○○さんにはいつもお世話になっていて、昨日も美味しいごはんを食べに連れていってもらいました。今日は皆さんに紹介したいと思います」というと、PA席にスポットライトオン。私の席からは見えなかったんだけど、男の人が頭下げてたみたい。事変メンバーがみんな「いつもありがとうございます」って頭下げてた。○○さん(失念)は「何か一言」とコメント求められて「これからも東京事変をよろしくお願いします」と言って会場拍手。親みたい(笑)
客席から「何食べたのー?」とナイス突っ込みが入り(俺も知りたかったんだよ!)、ハタさんからは「水炊きを食べました」とのこと。…この日、ライブの夕食はもちろん水炊きにしましたとも!(笑)
『月に負け犬』すっげ声出てたなぁ。良かった。
逆に『同じ夜』は迫力不足。仙台のアクトが忘れられない。
『恋の売り込み』はフー!の部分や一礼する部分もすでに覚えているので、リピーターらしく軽く実践してみました(笑)
師匠MCは夢の話。
「今日ね、すごい夢を見たのよ」
客<どんな夢ー!
「…それをこれからお話するんですけどね。聞いてくれる!?」
師匠さすが客あしらい上手いわー(笑) 林檎ちゃんも見習って!
「もう起きたとき寝汗びっしょりかいてるくらいの悪夢だったんだけど。このライブが始まる前、禿げ山の一夜だっけ?流れるじゃない。あれが流れてきて『あ、ライブ始まる!』と思ったんだけど、そんとき俺まだホテルの布団の中だったのよ!それでヤバイヤバイもう間に合わないー!って”シーシー!”って(林檎の唄イントロの)シンバルが鳴ったとこで目が覚めたの!」
客席からも林檎ちゃんからも「カワイイッ!」の声が。
「それでまた時間が経って、今度は廊下からプラスチック爆弾みたいな音が聞こえてくるわけ。なんだろうと思ってドア開けてみてあ〜これか、と。ここに泊まってる人はみんな1時間に1回そんな夢を見ていたのかもしれないなと思ったわけ。」
ここで林檎ちゃん「泊まってるとこバレますよ」と突っ込み。
どうやら、泊まってるホテルのすぐ近くで時報にクラシック音楽かなにかが流れる時計があったみたい。話によるとキャナルシティのとこのハイアットとか。さすがいいとこ泊まってんなー。
師匠作曲ソング、『スーパースター』は歌い込まれてどんどん良くなってきてる。『透明人間』ではスカートをもぞもぞいじりながら可愛い声で歌って、サビは手拍子も煽って、最後にありがとう言われてもへへとしました。
『駅前』良かったなぁ。あんま好きじゃない曲だけど、後半の爆音になってからが気持ちいいんだよね。
♪ここです の部分でじれったそうに地団駄踏む小芝居有り。
『Σ』がまた良かった!1日目もやってたんだけど、間奏のソロプレイに林檎ちゃんも演るようになったのですよ。昼海さんが「シーナ!」って声をかけて、林檎ちゃんがギャーンギャーンギャギャーンって確か銀色のギターをかきならすんだけど、2日目はなんと!!
最前のお客さんにピックを手渡した上にギターも差し出してお客さんに弾かせてました!すげー!
私の席からは腕しか見えなかったんだけど、ピック渡されたお客さんはおずおずとギター鳴らして、周りの人も2人くらい手を伸ばして弦にさわってました。
それを見て昼海さんも対抗意識が沸いたのか、最前ギリギリまで前へ出てギターさわらせてました。さすがギタリストなので自分で弾いてたけど、最後はギター持ち上げて歯で弾いてたよ!
そうそう、2日目は林檎ちゃんかなり最前ギリギリの位置に立ったり歩いたりしてて、すごく前へ出てくれてたんだよね。
『丸の内サディスティック』が凄かった!林檎ちゃんテンションたけー!
腕振りを煽りながら右へ左へ。後奏のときもなんかずっと叫んでた。「ジュテーム!」だけ聴き取れた。この日は福岡への愛を惜しみなく表現してたよ。
Σから後半のあげあげタイム、林檎ちゃんはどんどんテンション上げてる感じで凄い良かった。
『御祭騒ぎ』で振り付けがなかったのが残念。1日目でやってる人が余りにも少なかったので自粛したっぽい。でも腕振りはして、ありがとう言ってくれた。
『サービス』は拡声器で吠えまくり。♪内心それ以外 のとこの「内心」を歌舞伎町の「同情」と同じ手の動きしてます。
ラストナンバー『群青日和』の前にハタさんが「次が最後の曲でーす」って言うんだけど、いつもは間を取ってから始めるんだけど、この日は言い終わるやすぐ「♪新宿は〜」って歌い始めてた。上がったテンション冷めないうちにすぐ演らせろ!って感じで。
アンコール後ヒーズミのMCは「H・Z・M!」って妙なポーズをしてて、「ハイ皆さんご一緒に!H・Z・M!」ってやって面白かったんだけど、あんまり揃わなかったので「もう1回!」って叫んだんだけど拾ってもらえなかった…(笑)
『心』で初めて腕振りしました。あんま腕振り合う曲とは思えないんだけど、林檎ちゃんの「ありがと」が聴けるので喜んで振りますとも!!(笑)
最後は林檎ちゃんMCはご当地贔屓でした。
「昨日七隈線開通したそうなんですけど、皆さんご存じです?」との問いに最前から「駅員です!」と名乗りあげるお客さんが。「駅員さん!?まぁ!嬉しい!握手してください!」ってがっちり握手!(ウラヤマチィ!!)
さらに、「せっかく駅員さんがいらっしゃるのでいろいろと聞いてみたいと思います」とマイクを向けるじゃありませんか!「七隈線お乗りになりました?」「まだ」「(ちょっとガク)…じゃぁ車体の色ご存じですか?」「緑!」「じゃぁ東京事変の新しいイメージカラーは?」「赤!」「(ガクッ)…えっと、今日のこの…ステージの感じ…衣装とか…」「緑!」「そうです!新しく開通する七隈線の色が緑だって存じておりましたので緑にしましたのよ」とちょっと誇らしげな笑顔。ほんま地元贔屓やなー(笑)
さらにさらに、「七隈線の唄ご存じですか?」「知らないです」「駅でも流れてるんですよね。♪ふっくおっかちっかてっつななくません」と駅員さんをガン見しながら歌って「すっごいみつめあいながら歌っちゃった(笑)」と言ってました!つくづくうらやましい!!
最後は「ありがとうございます。福岡のみなさん大好きです」と感謝の言葉でしめくくって『夢のあと』。歌い終わってハケる前にもお礼を言って、何度も礼をしながらご退場でした。
メンバーもピックにドラムスネア投げ大会。ハタさんが投げたスネアブーメランが一回別のお客さんの腕に当たって跳ねてうしろのお客さんがゲットしてました。それ見てハタさん「当てちゃった!」という顔をして手を合わせて「ごめんね〜〜」ってぺこぺこしてました。かわいい…!
そういえば2日間とも『正しい街』は演らなかったんですけど、そんなこと気にならないくらい楽しくて特別なライブ2DAYSでした!
また次回があれば福岡来たいです!
私が参加するのはあと残るところ1公演。渋谷最終日にドーンと挑みます。死を覚悟で。


東京事変 live tour 2005 “dynamite!”(2005.02.04 福岡サンパレス)
01.林檎の唄
02.入水願い
03.遭難
04.ダイナマイト
05.ここでキスして。
06.秘密
-MC-昼海幹音
07.顔
08.if you can touch it
09.母国情緒
10.車屋さん(美空ひばりカバー)
-MC-刃田綴色
11.月に負け犬
12.同じ夜
13.現実に於て
14.現実を嗤う
15.恋の売りこみ(EDDIE HODGESカバー)
-MC-亀田誠治
16.スーパースター
17.透明人間
18.駅前
19.Σ
20.クロール
21.丸の内サディスティック
22.その淑女ふしだらにつき
23.御祭騒ぎ
24.サービス
-MC-刃田綴色
25.群青日和
-アンコール-
-MC-H是都M
E1.心
-MC-椎名林檎
E2.夢のあと

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ