はじめてのパン焼き

DOKI☆DOKIしながらはじめてのパン作りをしました。
最初なので、取り扱い説明書を遵守!
ナショナルのホームベーカリーBH101には食パンを焼くのに、食パン・ソフト・全粒粉・メロンパンのコースが付いてます。
ソフトコースだとキメこまかくやわらかいパンが焼けるとのことで、ソフト食パンを作ってみました。
レシピは取説の「ソフト食パン」です。

パン用強力粉(イーグル) 250g
よつ葉フレッシュバター無塩 15g
砂糖(三温糖) 大2(17g)
スキムミルク(北海道産脱脂粉乳) 大1(6g)
小1(5g)
180ml
イースト(safインスタントドライイースト 小1(2.8g)

080202-p6.JPG
デジタルクッキングスケールにパンケースを置いて、スイッチON。この状態で0g表示になります。
まずは小麦粉を250g。
もう一度ONボタンを押すと0gリセットされるので、今度は砂糖を計ってリセット、塩を計ってリセット…とくりかえしてイースト以外の材料を入れます。
5gとか10gの正確性を求められる材料を、次々と計るのに0gリセット機能は便利!
パンケースをセットし、イーストを専用投入口に入れ、コース選択スイッチオン!
……。
なんかここまで結構あっけなかった…。
私がやったの計量だけだけど、本当にこれでパンが焼けるんだろうか…。
ちゃんとふくらむかな?生焼けにならないかな?とHBの周りをウロウロする母さんをよそに、HBちゃんはウィンウィンウィン…となんか動いてる(ねり)と思ったら、シーーーンと寝静まっちゃったり(ねかし)、実にマイペース。
HBは音がうるさいものが多いって聞いていたけど、これはすごく静かでした。
ソワソワ過ごすこと5時間、香ばしい小麦の匂いがただよってきて、待ちに待った出来上がりコール!
そっとふたを開けるとそこには…
080202-p3.JPG
ふっくら焼きあがったパンがーーー!
慣れると感動も薄れるだろうけど、初回はかなり嬉しかった…。笑
網に置いて粗熱をとり、もうワクワクしながら焼きたてを切って試食!
おいしーーーい!
皮がパリッとカリッとしてて、中の生地はまだあったかくてほわほわふわふわで、むちーんと伸びてやわらかくてほんのり甘い…。
旦那さんも「想像以上においしいわあ…ホームベーカリーなめてたわあ…」てニコニコムシャムシャ。
パン大好きな息子も、固い耳だけ残して白いとこだけバックバク。


翌日の朝。
食パンは1日寝かせた方が生地が落ち着いておいしい、という話を聞きました。
1日寝かせたパンは耳の部分もやわらかくもっちりとした食感に変化していました。
080202-p4.JPG
白いとこも少し身がきゅっとちぢんで、しっとりキメが細かくなりました。
080202-p5.JPG
厚切りをトースト。
外はサクッと中はふわっと。
しあわせな朝だ~~~!

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ