2009年1月3日 のアーカイブ

作り置き:目分量で失敗なしのバナナブレッド

2009年1月3日 土曜日

自家製ホットケーキミックスを使ってよく作るのが、バナナブレッドです。
090103-s9.JPG
大雑把なもので、計量なしで目分量で作っちゃいますが失敗知らずです。
【だいたいの分量】
・バター50~80gくらい レンジでやわらかくする
・完熟バナナ 大きいものなら1本、小さいものなら2本
・ホットケーキミックス150~200gくらい
・牛乳大さじ2~4くらい
上から順番に混ぜていき、180度のオーブンで30~40分焼くだけです。
10分もあればあとは焼きっぱなしで作れます。
分量も「今日は少しリッチな生地にしようかな」と思ったらバターの量を増やせばいいし、「ふわふわな生地が好き」って方は卵を加えて、そのぶん粉を増やすか牛乳を減らすかすればいいし、チョコチップやくるみを混ぜてもおいしいです。
てきとーに作ってもちゃんとおいしいから気楽に作ってください!
ちなみに私は卵はあえていれない派です。卵を入れると生地がふわっふわになるのですが、その代わり子どもの食べこぼしがひどいことになるので…!
卵なしのしっとり生地のほうが味も好みだったりします。


一応、詳しい作り方の手順をまとめましたが写真が多いので閉じますね。

(さらに…)

作り置き:自家製ホットケーキミックス

2009年1月3日 土曜日

お子さんのいるご家庭ならホットケーキミックスの重宝さはご存知だと思いますが、自分で配合すると添加物なしで安心だし、材料費も安く作れますよ~。
よく使うので私はドカンと薄力粉1kg使って作ります。出来上がり総量は1.4kg。笑
いろんなレシピを参考にしながら何度か作って調節して、やっと納得できる配合ができたのでご紹介します。
市販のホットケーキミックスより塩味は控えめ。
そしてジャムをつけなくてもおいしく食べられる甘さです(でも甘すぎず、ジャムをつけてもおいしい)。
【用意するもの】
おうちで一番大きいボウル(なければ鍋で代用、底が丸い方が混ぜやすいです)
ストックケース ↓こんな感じで密封できるパンケースがおすすめです。

ラストロウェア ネオキーパー パンケース B-1827
【材料】
・薄力粉 1kg
・砂糖 250g
・トレハロース 50g (なければ砂糖を20g増やす)
・コーンスターチ 40g
・ベーキングパウダー 45g
・塩 小さじ1/2
上記の配合をよく混ぜてできあがりです。
と言ってもなにしろ粉量が多いので、一度にやろうとすると混ぜにくいと思います。
薄力粉はまず半分の量をボウルに入れ、他の材料を加えてここで一旦よく混ぜます。
090103-s1.JPG
砂糖はきび砂糖や三温糖など茶色いものだと、まんべんなく混ざっているか確認しやすいのでおすすめ。
残りの薄力粉を2回ほどに分けて加えてその都度よく混ぜてください。
090103-s2.jpg
できたらストックケースに移してできあがり。
最初からストックケースの中で混ぜるという豪快な手もありますが、底が平らだとちょっと混ぜにくいです。
スコップを差しておくと使うとき便利です。
100円ショップで製氷皿などと一緒に製氷スコップが置いてあると思います。


■ホットケーキに。
090103-s10.JPG
牛乳多めで溶いて薄いパンケーキにして食べるのも好きです。
■バナナとバターを混ぜてバナナブレッドに。
こちらの記事も合わせてどうぞ→目分量で失敗なしのバナナブレッド
090103-s9.JPG