オカンアート:春の模様替えに自作ファブリックボード

我が家のリビングには自作のファブリックボードが飾られています。
そのときの制作について詳しい記事はこちら
以前から野望を抱いていたんですが、ついにマリメッコの布を使って、大判のファブリックボードを作りました!
090428-p8.JPG
はじめて見たときに一目惚れした、マリメッコの「LUMIMARJA(ルミマルヤ)」という柄の生地です。
ちなみに「LUMIMARJA」とは「雪いちご」という意味だそう。

marimekko(マリメッコ)人気生地【全3色】LUMIMARJA(ルミマルヤ)生地(柄リピート単位・94cmで切り売り)
この生地を使って、横120×縦60cmの大判ファブリックボードを格安で作りました!
LUMIMARJAはピンク・グリーン・オレンジなど何色かあり、どれも素敵なのですが迷いに迷って爽やかなグリーンにしました。
カラーバリエーションについてはマリメッコ公式をご覧ください。
詳しい制作過程は長くなるのでたたみますね。


前回ファブリックボードを自作したときは、絵画用の木製パネルを使用したんですが、あとになって「四角い木枠さえあれば十分」ということがわかりました。
ホームセンターで角材を調達して、好きな長さに切った木枠を用意すればいいわけです。
これなら絵画用の木製パネルのように規定サイズに縛られないし、大判も簡単に作れるし、なによりものすごく安上がりです!
というわけで、ホームセンターで白木の角材を希望の長さに切ってもらいました。(確か1カット30円とかで切ってもらえました)
角材は簡単にたわまないしっかりした太さのものを選ぶと良いです。
今回24mm太のものにしました。
それと布の柄にもよりますが、布から透けるので白木にしたほうがいいです。
【材料】
●24mm太さの白木の角材
 ・120cm×2本
 ・60cm×2本
●LUMIMARJA 布横145×縦70cm
●ホビーホッチキス
●あれば、木工ボンドやアロンアルファ(なくてもよい)
090428-p1.JPG
この角材調達に300円もかからなかったような…
わざわざ2000円以上かけて木製パネルを取り寄せた前回が口惜しい。笑
それを四角く組み合わせます。
090428-p2.JPG
ホビーホッチキスで継ぎ目部分を表・裏・側面としっかり留めます。
アロンアルファとか木工ボンドがあれば、先にそれで仮留めしておくと作業が楽かもしれません。強度も増すし。
なくても大丈夫です。
090428-p3.JPG
木枠が完成したら布張りです。
布の柄にもよりますが、水平垂直をきっちり合わせないと仕上がりがかっこ悪いので、木枠の横枠の中間点にセンターマークをちっちゃく付けておきます。
LUMIMARJAは柄的に、上下のセンターしか合わせる目印がないので。
090428-p4.JPG
あらかじめアイロンをかけた布を裏返しに広げ、木枠を置きます。
アイロンは折りジワを取る程度でも大丈夫です。ひっぱりながら留めていくのでピーンと仕上がります。
大切なのはセンターラインをきっちり合わせること。
090428-p5.JPG
中心からホビーホッチキスで数ヶ所留めます。
そしたら対辺も布をきつくひっぱりながら、中心から同じように留めます。
それを繰り返して布を留めていきます。
前回の記事にも書きましたが、ボードの裏側に丸画鋲を仕込んでおくと、壁にかけたときグラグラせずにしっかり配置できます。
今回は大判なので丸画鋲は、上下の木枠に数ヶ所仕込んでおきました。
090428-p6.JPG
出来上がりはこんな感じです。
ビフォー↓
080802-h4.JPG
アフター↓
090428-p7.JPG
大判のパネルだし、枝を広げる絵なので、グッと壁が広く感じられるようになりました。
正面から見るとこんな感じです。
090428-p8.JPG
爽やかなグリーン系にしたのも季節を選ばなくて正解だったかも!
クッションも合わせてグリーン・ブルー系にしてみました。
春はイエロー・オレンジ系にしても合うし、夏はグリーン・ブルー系で、秋冬は枝の色に合わせてブラウン系にしようかな。
今回はホビーホッチキスは前回買ったものだし、木枠をすごく安く上げたので、かかった材料費は布代がほとんどです。
私はマリメッコ吉祥寺店で10センチ単位で計り売りしてもらい、布を見ながら70センチカットしてもらいました。
確か3600円くらいだったかな。
木枠と合わせても材料費4000円程度で作れちゃいました。
これだけ大判のマリメッコパネルを買うと1.5万円はします。
参考:【楽天市場】マリメッコ LUMIMARJA柄パネルの検索結果
やっぱり自作は安上がりでおすすめです!


ただし、楽天でも生地を計り売りしているお店がありますが、現物を見ないで買うならリピート単位のほうがおすすめです。
なぜなら、布の柄によっては変な場所でカットされちゃうかもしれないし、私が今回買ったLUMIMARJAも↓の画像のような、地が白ではないタイプのオレンジ×グレーの柄は、点線のリピート部分で地のグレーのインクが重なって、そこだけグレーの細いラインが出ちゃってるんです。
けっこう目立つんでそのライン部分が絵の真ん中にきたら台無しです。ご注意ください。

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ