箱根子連れ旅行<ロマンスカー編>

11/13(金)~11/14(土)に、父の還暦祝いで箱根へ一泊旅行に行ってきました。
というわけで子連れ旅行記です。
091113-t01.jpg
それではロマンスカーVSEの展望席に乗って箱根へGO!


旅行記を書くと検索でくる方が多いので、子連れ向け情報を先に書いておきますね。
<ロマンスカー子連れ向けTips>
■ロマンスカーの予約は2ヶ月前の午前10時からから
■子連れにおすすめなのは座席がゆったりした作りのVSERSEがおすすめ
VSEの展望席準個室のサルーン席などは、普通席と変わらない料金で乗れるため人気。早めに予約しよう!(直前でキャンセルが出る場合もあり!)
■ただし展望席最前列は、通路に見学者(子どもや鉄ヲタ…)がちょくちょくやってくるので、ちょっと落ち着かないぞ!要注意!
■展望席は網棚がないかわりに座席間が広い!荷物は足元に置くことになるけどゆったりでよい
■展望席4列目は窓枠もないし、後ろにも荷物が置けるのでおすすめ
■VSEだと3号車と8号車にオムツ替えシート付のゆったりトイレもあって便利(VSE座席表
■座席指定をしたい場合、電話予約でオペレーターさんにお願いしよう。ゆったりトイレに近い車両の先頭席や最後席を指定すると、荷物を置くスペースも確保できて便利!
■ベビーカーはもし自分の座席近くに置けなくても、駅員さんにお願いすれば、置き場所を確保してくれます。観光列車は親切!
<その他Tips>
■宿泊用の荷物はあらかじめホテルに宅急便で送り、手荷物を最小限にしておくと楽です
■車内でお弁当を食べる場合、乳幼児連れなら、片手で食べられるおにぎりやパンがおすすめ
■オムツ替えグッズや、子どもを飽きさせない遊びグッズはひとまとめにしておいて、さっと出せるようにしておこう


参加メンバーは大人6人、子ども4人(うち赤ちゃん2人!)の3家族。
その内訳は…
我が家:私、旦那、長男(3歳)、次男(0歳5ヶ月)
妹一家:妹(次女)、妹長男(3歳)、妹次男(0歳10ヶ月) ※妹の旦那さんは直前に参加不可に…
実家組:父、母、妹(三女)
我が家4人と妹一家3人はロマンスカーで、実家組は車で出発し、箱根湯元で落ち合うことに。
■展望席は広くて眺めもよくて楽しい!
我々ロマンスカー組は運良く、行きはVSEの前展望席、帰りはサルーン席を予約することができました!やったー!
VSEは車体デザインも車内のインテリアもすごくかっこいいし、展望席は窓がどーんと大きいし、座席間が広くてゆったりしてるし、すごく特別感があって楽しかった!
電車好きの長男と一緒に私までテンション上がりました。笑
展望席最前列はこんな感じ。かっこいー!
091113-t02.jpg
最前列は最高の眺め!いいなあ~と思っていたら、通路にちょくちょく見学者が来るので座っている人は落ち着かなさそうでした…。
子どもがキャッキャしてるのはまだ微笑ましいのですが、挙動不審な鉄ヲタの男性がずっと窓に張り付いて独り言ぶつぶつ言ってたり…ひぃい…!
最前列を予約する際は要注意(要覚悟…?)です!
■ロマンスカー車内は和やかムード
新幹線だと仕事で出張の人や車内で寝たい人が多いので、子連れだと肩身が狭いですが、ロマンスカーは乗客のほとんどが旅行目的なので、車内の雰囲気はワクテカと明るい感じです。
子ども連れやシニアの方が多く、チビ達を見て「かわいいわね~」と声をかけられたり和やかなムードでした。
■ベビーカーや荷物は座席うしろに置けました
展望席3~4列目を予約していた私達は、3列目の座席をぐるっと回転させて向かい合わせのボックスシート状にしました。
そしてベビーカーや手荷物はそのうしろに。リクライニングも普通に倒せます。
ちょっとお見苦しいですが参考までに写真も。
091113-t03.jpg
宿泊用の荷物(パジャマや翌日の衣類など)は、あらかじめ宅急便でホテルに送っておき、手荷物は当日必要な分だけエコバッグに入れて…と最小限にしてもこの量っ!
この日はユネッサンに行くので、水着や浮き輪が手荷物になったので仕方ないですが、本当に子連れは荷物がかさばります。
(これが冬だったらさらにアウター類がかさばることに…)
この旅では先日購入したライゼンタール社のエコバッグが大活躍でした。
使わないときはケータイサイズにたためるし、使うときはたっぷり荷物を収容してくれて、薄くて軽いのに丈夫です。

【ライゼンタール】MINI MAXI SHOPPER S【メール便OK 3点まで80円】
■車内でお昼ごはん、大変でした
お昼ごはんは出発前に小田急デパ地下で購入。
子どもにはおにぎり、大人は箱型のお弁当にしたんですが、子どもが多いとわちゃくちゃでゆっくり食べてる余裕がなかった~!
くぉら~具をこぼすな~!ゴミを散らかすな~!ペットボトルの蓋を開けたまま置くな~!
大人は子どもの面倒を見ながら交代で食べたんですが、お弁当だと両手使わないといけないし、ゴミもかさばるし、失敗でした~。
おにぎり、サンドイッチ、パンなど片手でパパッと食べられるものにしとくべきでした。
その反省を生かして、帰りはおにぎり&カツサンドのセットにしました。容器もプラスチック製ではなく、紙製でつぶせるものに。


■快適なサルーン席
順序が逆になりますが、帰りで乗ったサルーン席もちょっと紹介。
帰りは3室しかない準個室のサルーン席のひとつを予約できました。
サルーン席はボックスシートになっていて、椅子のリクライニングはできませんが、個室なのでゆったり気分になり、あまり気になりませんでした。
網棚があるのて手荷物はそちらに、ベビーカーはサルーン席のドアを出たすぐ横にパンフレットスペースがあり、駅員さんがそちらに置いていいと言ってくださったので助かりました。
091114-t08.jpg
サルーン席はすぐ近くに「ゆったりトイレ」もあるので、オムツ替えの移動もしやすくて楽でした。
次男は90分間の乗車中、3回もオムツ替えしました…笑
いやいや、観光中にうんちされるよりずっと助かるので(どこにでもベビーベッド付きトイレがあるわけじゃないので)、次男空気読めるな!できる子!と思いました。笑
あとサルーン席はテーブルが大きくて、ごはんは食べやすいし、子ども達もシールブックなど遊びやすかったです。
テーブルは折りたたみ式で、使わないときは幅を半分にできました。
ロマンスカーの旅、快適でとても楽しかったです!
VSEまた乗りたい!
旅行記はユネッサン編へ続きまーす

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ