絵本:いないいないばぁあそび

「アンタ、いつ見ても食べてばっかりね」
先日会った母に言われた、我がブログの感想である。(※このブログは親バレしています)
ちょ、ま、そういうブログだよ!笑
でもなんだか悔しかったので、新たに「本」カテゴリーを追加しました!笑
これでブログの文化度がちょびっと上がったはず…!
私がお気に入りのレシピ本とか、子どもがお気に入りの絵本などを紹介していけたらと思います。
最初に紹介するのは、赤ちゃんのファーストブックにもおすすめのこちら。

いないいないばぁあそび 著者:木村裕一
木村祐一さんのしかけ絵本シリーズはどれもとても子ども受けがいいのですが、この「いないいないばぁ」は基本の一冊ですよね。
いないいない…
091215-b1.JPG
ばあ!
091215-b2.JPG
こんな感じで、動物のキャラクターや「ゆうちゃん」がいないいないばあをします。
最後にママも「いないいない…あれれ?」 かわいいオチもついています。
最後のページは目の部分がのぞき穴みたいになっているので、自分の顔にあてていないいないばあしたりもできます。
長男も大好きだった絵本です。
今6ヶ月の次男に見せると「ばあ!」でニコニコ~と反応するのでとてもかわいいです。
こちらの「おでかけ版」だと厚紙でできていて、赤ちゃんがなめたりひっぱったりしても簡単に破れないのでおすすめです。
(通常の大判タイプは普通の紙なので、すぐビリビリになってしまいますよ~)

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ