韓国スーパー Hマート、安全な肉について

20120717-073537.jpg

日本食スーパーミツワの次に向かったのは韓国スーパーHマート!
Hmart.com: Online Shopping for Asian Grocery, Korean Kimchi, Rice Cookers, Appliances & more at everyday low prices.

日本でもよく使う食材がお安く手に入るとのこと。
写真ははじめて見たレッドバナナ!
「なにこのバナナ、痛んでる!?」とギョッとしちゃったのですが、これがデフォルトのようです。

ちなみにこちらでは普通のバナナはまだ青いうちに店頭に並んでいることが多いみたい。買ってしばらくすると追熟して食べ頃になります♪

20120717-073957.jpg

フルーツ売り場で巨大な球体を発見!なんぞこれ…
メロンって書いてあります。め、めろん…?

野菜売り場は白菜などおなじみのものがずらり。お値段も手頃です。

こちらのスーパーではお魚はお肉ほどたくさん売っておらず、売っていても高いことがほとんど。
海近いのになあ~?
ですがHマートでは魚をたくさん、値段も手頃に売っています!
この日の戦利品のサーモンステーキ。

20120717-095645.jpg

脂ののったサーモンは家族の大好物!

お肉も準オーガニックのものが割と手頃価格で売っていました。
骨付カルビもたっぷりの量です。長男の焼肉コールに応えて買いました。

20120717-100152.jpg

肉はオーガニック表示のものは値段が倍に跳ね上がります。アメリカのUSDA(アメリカ農務省)認可のオーガニック基準はかなり厳しく、牛肉であれば3世代に渡って化学薬品無添加で飼料も基準を満たして育てられたもの…などと定められています。
こういった完全オーガニック基準ができる前は、精肉業界で「All natural」という独自基準マークを設けていたそうで、このカルビはそれに当たるようです。

ホルモン剤や抗生物質を使っていない、100%植物性飼料で育てた…といったことが書いてあります。(クリックすると拡大します)

20120717-100916.jpg

うちは成長期の身体の小さな子供がいるので、なるべくこういった安心して食べさせられる食材を選ぼうと思っています。コストは上がってしまいますが仕方ありません…。まああんまり神経質になると外食もできなくなるので、できる範囲でゆるく気をつける感じです。

他にも脂肪分が少なめの塊肉を買ってみました。こちらはマルチクイックでガーッと挽いて挽肉にするつもりです。

20120717-101344.jpg

挽肉は絶対に買うつもりはありません。
アメリカでは挽肉はどんな鮮度のどの部位が挽かれているかわからず危険だからです。
事実、夫が単身赴任中に食べた安い挽肉にあたって蕁麻疹が出たとのこと…!
会社の現地スタッフにそれを話したら「オーガニックと書かれていない肉はホルモン剤や抗生物質が含まれているので、身体に合わなければ食べない方がいいわ。こちらでは常識よ?」といった反応だったそう。
アメリカ生活が長かった友人も挽肉にはあたりやすかったと言っていたし…。
日本とは感覚が違うので気をつけなければ…。

ちなみに肉についている「USDA CHOICE」のシールは、肉の等級を表しているとのことです。オーガニック表示とは別なので混同しないようにご注意を。

さてさて、韓国スーパー、日本の食材も豊富に売っていました。煮干しが安かったので、手持ちが切れたらこちらで買おうっと!
韓国スーパーだけあってキムチ売り場がしっかりありました。
お米の品揃えもミツワと同じかそれ以上、値段も一緒です。

韓国スーパーもかなり便利そうなので上手く活用していきたいです。

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ