ものもらいでファミリードクター受診

SSN事務所のあと、ファミリードクターを受診しました。

2日前の土曜日の朝、目に違和感を覚えて鏡で見ると、まぶたの裏にぽっこりとものもらいが出来ておりまして…。ものもらいなんて何年ぶりだろう!?体力のある人は感染しないそうだし、どうやら渡米や新生活の疲れが出たようです。新鮮な気持ちで楽しんでるつもりでも、やっぱりどこかで消耗していたようです。

日本から持参した常備薬の中に子供が結膜炎になったときに使う「クラビット点眼薬」の未使用品があったので、土曜日は1日それを点眼して様子見。
本当は子供が結膜炎になったときに開封したかったんですが…(子供は風邪をひいたりするとすぐ目ヤニびっしりの結膜炎になりがち)
「今使わずにいつ使うというのだ?」と心の中のクシャナ殿下が背中を押すので開封w しかし結論から書くと全く効きませんでしたw

日曜日、土曜日より悪化しております…泣
まぶたが腫れてきてしまいました。
ググってみるとアメリカではものもらいの薬が市販されているとのこと!昨日ググっておけば良かった!
英語ではものもらいは「stye」(スタイと発音)と言います。

ドラッグストアに行って軟膏薬を買ってきました。
日曜日は軟膏を塗って様子見です。
視界が悪いので、この日予定していた車の運転の練習は中止~!

そして月曜の朝、あまり状況が変わっていなかったので、ファミリードクターのアポを取りました。
朝9時に電話をかけてその日の11時半の予約が取れ、SSN申請のあと行くのにちょうど良かったです。

前回来たときは子供だけチェックアップし、私は今回が初診だったため、血圧体温に加えて身長体重も計測。最終月経も聞かれましたが、えーと1年くらい前?思い出せないほどですw
すべてを日本人スタッフの方と日本語でやり取りできてホッとしました。
「私は授乳中なのでまだ生理再開していません」て英語でパッと言えるでしょうか?w

ドクターの診察の結果、抗生剤の飲み薬も飲んだ方が良いとのこと。飲んでみて治ればよし、治らなければ眼科を受診しましょうということでいくつか眼科も紹介していただきました。

その後3日が経過していますが、腫れは引きましたが、ものもらいはまだポコっとまぶたの裏に鎮座しております。
痛みもなくなったので、このまま様子を見ようかな…という感じです。
温湿布がいいらしいので、レンジで温めたおしぼりを当てたりしてやり過ごしています。

こちらが今回使っているお薬です。

20120727-110109.jpg

<今回の医療費メモ>
市販の軟膏薬 $10
診療費 $10
タブレットの抗生剤(1週間分) $10

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ