IKEA で子供用に二段ベッド TROMSO を買いました

20120810-095118.jpg

6歳の兄と3歳の弟のためにIKEAで二段ベッドTROMSOを買いました!
組み立て中~♪

二段ベッドは日本にも持ち帰って使えることを前提に探したところ、IKEAのTROSMOがベストチョイスではないかということになりました。


・ハシゴが立て掛けタイプでなくベッドにくっついているので、省スペースかつ安全性が高くなる(立て掛けハシゴは外れたり、室内で足元をひっかけて転ぶことがあるので)
・組み立てが容易である
・デザインがシンプルでコンパクトである
・安い!

…といった理由です。
アメリカの家具は木製のどっしりとしたものが多く、値段もベッド本体だけで$500~とかだったんですが、IKEAのこちらの二段ベッド、なんとお値段$149っ!お安いっ!
TROMSÖ Bunk bed frame – IKEA

マットレスは$149と$199の2種類があったんですが、お店で座り比べてみて違いが明らかでした。$199の方が低反発マットレスっぽいグッとした厚みで柔らかすぎず、寝ていても楽そうだし長持ちもしそうでした。
SULTAN FIDJETUN Memory foam mattress – Twin – IKEA

組み立て説明書に感銘を受けたのでご紹介!
なんとすべてイラストで指示されており、文章による説明は一切ないのです!

20120811-180250.jpg

イラストで手順も組み立て方法も一目瞭然です!
文章が一文もないのにわかりやすい!いえ、言語に頼らないからここまでわかりやすい説明書になったんでしょう!
英語を読むのに時間がとてもかかる私にはすごくありがたかったです!

20120811-180302.jpg

世界中に展開しているIKEA、この説明書ならどの国でもそのまま使えるというわけです。
取説の翻訳や再編集や印刷そしてパッキングなどの、通常であれば必要そうな手間をズバッと省けるわけです!すごいコストダウン策だと思いませんか?
人種や言語を超えてこの一冊で誰もが組み立てられる、これはすごいユニバーサルデザインですよ!
もちろんそれを可能にしているのは、この家具の組み立て構造もシンプルでわかりやすく安全性に気を遣った設計をされていることが前提だと思います。

すっかり感銘を受けてIKEAファンになってしまいました。
そして出来上がったのがこちら。

20120812-172554.jpg

シーツの色はわざと上下揃えずに、兄弟に好きな色を選んでもらいました。
普段から兄弟張り合うことが多く、独占欲が強いので、自分で選んだシーツのベッドで「ここは僕のベッド!わーい!」と喜んでおります。

子供部屋も少しずつ調えていきたいなあ。
外国の子供部屋インテリアってすごく可愛いんですよね~!うらやましい!私も子供に戻ってこんな部屋に住みたい~って思っちゃう!

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ