アメリカらしい!?遊び心のあるシリアルのパッケージ

20120816-115240.jpg

日本でもおなじみのケロッグコーンフレーク。
この裏パッケージが面白かったのでご紹介します。

パッケージの裏がなにやらゲームボードになっているぞ???

20120816-115251.jpg

どうやらバスケットボール遊びができるようです。
点線でゴールポストを切り取って…

20120816-115259.jpg

スプーンにコーンフレークをのせて…!?

20120816-115345.jpg

コーンフレークを飛ばしてシュートを決めようぜ!ってこと!?

20120816-115352.jpg

一瞬にして、テーブルと床が散らばったコーンフレークだらけになった光景を受信!www
「もうやめなさい!」「やだー!やるー!(泣」「ダメ!さっさと朝ごはん食べて!」「まだやるのー!(号泣」という修羅場がありありと目に浮かびます!www

こ、こんな遊びをやらせたがる母親がいるのかー!?

…と思いながら、説明書きを読んで納得…

20120816-115400.jpg

「お子さんと一緒にゴールポストを切り取ってね」などと遊び方の説明が書いてあります。
注目すべきはこの部分。


PLACE A BOWL UNDER THE HOOP AND SHOOT AWAY
(KIDS GO FIRST – SORRY DAD)

「ゴールの下にボウルを置いてシュートしよう(子供が先だよ、ごめんねダディ)」

これ父親向けだったwww

一瞬にして、朝忙しくランチパックを作っているアメリカンマムがダイニングに来ると、子供と一緒になってそこらじゅうコーンフレークだらけにしてはしゃいでるダディ&キッズ、「OH MY GOD!!!」と叫ぶマムを受信!www
なんともアメリカらしい光景だと思いませんか?

日本だとパッケージにこんな余計な工夫をほどこされたら、PTAから苦情が殺到しそうですよねw

せっかくなので、切り取って遊んでみました。
ただし、我が家ではコーンフレークではなく丸めた紙を使って平和的に遊びますw

20120816-115407.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ