アメリカの料理番組が教える巻き寿司

1日中お料理番組を放送しているフードネットワークというチャンネルがあります。英語に耳を慣らすのと単純に見ていて楽しいので、1日中つけっぱなしにしてながら見していることも多い私です。
ある日、巻き寿司レシピを紹介していたので思わずかぶりつきで見てしまいました。

美人イタリア系料理研究家の「giada at home」での一幕です。
Giada at Home : Giada De Laurentiis : Food Network

この番組は日本でもケーブルテレビで放送されているので、興味のある方はこちらもどうぞ~。
giada at home 2 ~ジャーダのおもてなしレシピ~[字]  | 食と旅のフーディーズTV

アメリカ人にも人気のカルフォルニアロールを紹介していたんですが、蟹の身やアボカドなど定番の具と一緒にマンゴーを巻くのが新鮮でした。ほ~、マンゴー確かに合うかも~!今度作ってみよ~。

「細く、大きさを揃えてね」などと材料の切り方をとっても丁寧に教えていたりしたですが、いざ巻きましょうという段になって「さあ、お寿司屋さんでテイクアウトした酢飯を海苔の上に広げましょう」とできあいの酢飯をパッと出してきたときにはずっこけましたw
ちょw まw そこ肝心やないかいw
酢飯テイクアウトできるようなお店、そんなにアメリカにあるんですかい?w

20121008-114445.jpg

海苔が内側になる裏巻です。
アメリカ人は海苔が苦手な人もいるそうですが、裏巻だと抵抗なく食べられるみたい。

20121008-114637.jpg

ちゃんと包丁に水をつけてからお寿司を切るよう教えてました。そのとき面白かったのが、水に包丁を通すのに花瓶を使っていたこと!細長い花瓶に水を入れて、1回1回そこに包丁を入れて濡らしていました。なかなかいいアイディアだな~w ちょっと我々には思いつかないですよね?

海外での日本発見、「そうくるか~!?」ってことが多くていつも面白いです。

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ