学校の先生へのホリデーギフト

アメリカではクリスマスに入る冬休み前に、学校の先生へギフトとカードを贈る習慣があります。

長男は担任の先生、補助の先生、ESLの先生の3人に贈ることにしました。

ギフトはチョコレート、クッキー、ショッピングに使えるスーパーやAmazonなどのプリペイドカード、現金が定番のようです。

ここがアメリカのびっくりカルチャーショックのひとつ。先生に現金や金券やギフトを贈るなんて、日本だと賄賂みたいなタブーな感覚がありますよね!?
しかしこちらでは先生への感謝の気持ちをギフトで表現するそうです。

もちろん強制ではなくやりたい人がやれる範囲でやるのですが、こういうところで「相場」が気になるのが日本人の悲しい性で…w
永住の方やアメリカ生活2年目以上の駐在の方に聞いたところによると、担任の先生は$20〜25、補助の先生は$10〜15くらいだそう。

担任の先生へはクラスマザーからお手紙が来て、ひとり$10ずつ集金してくれました(希望者のみ)。取りまとめて現金で差し上げるようです。


それに加えてギフトとカードも包むことにしました。

チョコレートやショッピングカードなどでお茶をにごしてもよいのですが、せっかくなので日本から持ってきた入浴剤セットを差し上げることに。
こちらでもバスソルトは定番ギフトとしてよく売っているので、ちょっとユニークなバスソルトギフトとして良いかな〜と。

旅の宿、5種類の温泉の素〜!

20121224-181303.jpg

ちなみにアメリカでは親子でさえ一緒にお風呂に入ることはありません。
日本の温泉や混浴の「裸の付き合い」はアメリカ人にはカルチャーショック大きいので、日本文化紹介としても面白いかしら?と思ったのでした。

パッケージのイラストがすでにアメリカ人びっくり間違いなしの光景ですし!

20121224-181313.jpg

おっぱい見えちゃってますが!?w

20121224-181325.jpg

これに英語で説明書きを添えました。説明は同じ商品を販売してるアメリカのサイトから丸パクリしましたw

SOOTHING JAPANESE BATH SALT SELECTION

These bath salts and powders are derived from five of Japan’s famous hot springs or Onsen. Add a packet to ordinary bath water to transfrom it into your very own fragrant, skin rejuvenating, muscle and joint soothing onsen!
Enjoy a soothing, relaxing Japanese hot spring bath in your own home!


カードはいろんな種類が市販されています。
小さい子はママにカードを用意してもらってサインだけするようなのですが、今年は時間もあったので長男と一緒に手作りしてみました。

20121224-175701.jpg

表紙はサンタ折り紙。裏表紙は先生の似顔絵サンタバージョン。
中面のメッセージは、先生方の宗教がわからないので無難にHappy Holidays。そしてサンタ写真。
(厳密に言えばサンタはクリスチャン向けになっちゃうんですけど…)

いかがでしょう?
英語もまだろくに話せない子が一生懸命作ったカード、これにグッとこない先生がいるでしょーかっ!?


日本ではお店で無料ラッピングをしてくれますが、アメリカではラッピングは基本的に自分たちでしなくてはなりません。
この時期はラッピンググッズがたくさん売られています。

私はこれまた日本から持ってきた和柄ミニ風呂敷(バンダナサイズ)でラッピングしました。キレイだしこれもプレゼントのひとつになりますしね〜。

柄は長男が選びました。クリスマスらしく赤系の布にしたようです。

20121224-175709.jpg

どれがどの先生宛か間違えないように付箋もつけて、学校最終日に持たせました。


担任の先生とESLの先生からその日のうちにサンキューカードをもらってきました。


「あなたのカード、とっても気に入ったわ!」
「なんて思いやりのあるギフトでしょう!使うのがとっても楽しみです!」
「バスソルトを使うのが待ちきれないわ!」

などと書いてありました。

こちらの方はなんにでも大げさに喜んでみせるので、シャワーが習慣の人たちに実際に使っていただけるかは正直ちょっとわからないんですけども…w

先生方の本音はショッピングカードが一番嬉しいと聞いたことがあるので、学期末のギフトはショッピングカードにしようと思っています。なんか私の日本人感覚だと「金券を贈るのはちょっと生々しい…」って躊躇しちゃうんですけどね。

そんな感じでクリスマス前の一仕事でした。
アメリカではホリデーギフトをたーっくさん贈り合うので、この時期のママさんはギフトの買い物にカード書きにあちこち走り回ってすっごく忙しいそうです。

今日も読んでくださってありがとうございます。応援ポチくださると更新の励みになりま~す!(`・ω・´)

コメントをどうぞ